安全・安心へのこだわり - 研究開発

カナエフーズの研究開発

たまごを愛する全てのお客様のために…世界で通用するオンリーワンの技術を磨き続けています

カナエフーズの研究開発は世界で通用するオンリーワンのタマゴ加工品技術力をさらに磨くために、キユーピーグループの技術力が集結する“キユーピー研究所”と統合し、“タマゴR&Dセンター タマゴ加工品グループ”として2009年より研究・開発を行うようになりました。

20余年前、世に先駆けて半熟技術を開発し、その技術を現在まで磨き上げて出来た「とろっとたまご」「やわらかたまご」「とろっと名人ひらけオムレツ」など、オンリーワンの技術を日々進化させています。

他社の真似をしないキユーピーの精神を受け継ぎ、グループ力を結集して「一人ひとりのお客様に、最も信頼され、親しまれるグループ」の実現にこれからも取り組んでいきます。

キユーピー研究所の組織体制